森・濱田松本法律事務所 RECRUITMENT

サマークラーク・ウィンタークラークの1日

概要

サマークラーク・プログラムに参加された皆様には、1週間にわたり、実際に担当弁護士らと席を並べてその業務に接していただきます。
MHMの業務内容、執務環境に加え、個性豊かな弁護士とその実際の仕事の様子、そして事務所の雰囲気を直に感じ取っていただけるものと思います。

サマークラーク募集要項 ※現在募集しておりません。

サマークラークのとある1日

10:30

講義

M&A、ファイナンス、訴訟などMHMが取り扱う主要な業務分野について、各分野の第一線で活躍する弁護士が、自身の経験も交えながら講義を行います。

(参加者の声) 午前中のセミナー形式の講義では、自分の興味のある分野に限らず、複数の分野の弁護士のお話を聞くことができたことが有意義でした。今まで自分が興味を持っていなかった分野が実は面白かったなど、新たな発見もあり、将来の法律家像を考えるきっかけになりました。

12:45

ランチ

ランチタイムには、担当弁護士や同室の弁護士がランチをご一緒します。リラックスした雰囲気の中で、業務内容だけでなく、弁護士の生活ぶりなどについてもお話しさせていただきます。

(参加者の声) ランチの際、若手の女性弁護士とお話する機会を設けていただき、気になっていた女性の働き方(ライフワークバランス等)やキャリア形成について直接質問させていただけた点で、とても有意義な時間でした。

14:00

執務体験

サマークラーク期間中は、実際にMHMの弁護士が執務を行う執務室(島)にて、執務体験をしていだきます。日々の弁護士の仕事ぶりや、MHMの特色の一つである島制度を、肌で感じていただけます。

(参加者の声) 実際に執務室(島)に配属していただいたことで、弁護士の電話の様子、島内での合議の様子、また、いつでも先輩の弁護士に相談できる距離の近さなどを間近で拝見することができ、非常に有意義でした。

15:00

合議に参加

自由闊達な合議(内部会議)はMHMの特色の一つです。サマークラーク期間中にも、執務体験の一環として実際の合議に参加する機会があるかもしれません。

15:30

コーヒーブレイク

(参加者の声) 執務体験中に、事務所ラウンジへコーヒーブレイクに連れ出していただき、業務以外の日頃の生活や趣味などのお話も聞くことができ、緊張がほぐれました。

17:30

関心がある業務分野の弁護士を訪問

弁護士との交流の機会は、ランチや懇親会の時間だけに限られません。興味のある業務分野や目標とするキャリアパスを有する弁護士を直撃して、直接質問をぶつけることもできます。

18:30

執務時間終了

19:00

懇親会

懇親会には、担当の弁護士だけでなく、様々な業務分野、年代の弁護士が参加します。打ち解けた雰囲気の中、MHMの弁護士も、より「本音」でお話しします。

(参加者の声) 夜の懇親会では、お酒を飲みつつ、業務や事務所のことだけではなく、趣味のことなどプライベートな話も聞かせていただき、弁護士の仕事の部分だけではなく、人間的な部分も知ることができました。また、学生だった頃のお話なども伺うことができ、自分の進路を定めるにあたっての参考となりました。

その他の参加者の声

懇親会等を通じて、様々な業務分野、様々の年次(パートナー弁護士だけでなく、若手や、留学帰りのアソシエイトなど)の弁護士とお話でき、MHMの雰囲気やポリシーを十分に知ることができました。このような情報は、プログラムに参加しなければ絶対に得られないものだと思います。

証人尋問の練習を見せていただいたり、国際紛争を専門とする弁護士とお話をさせていただいたり、国内紛争の興味深いものの資料を見せていただいたりと、興味のある業務分野である「国際」と「紛争」の両テーマにぴったりとあてはまる企画を多数組んでいただきました。

※現在募集しておりません。