森・濱田松本法律事務所 RECRUITMENT

サマークラーク・ウィンタークラークの1日

概要

ウィンタークラーク・プログラムに参加された皆様には、事務所説明会に加え、実際に担当弁護士らと席を並べて弁護士業務を体験していただきます。
2日間という限られた期間ではありますが、MHMの業務内容、執務環境に加え、個性豊かな弁護士とその実際の仕事の様子、そして事務所の雰囲気を直に感じていただけるものと思います。

ウィンタークラーク募集要項 ※現在募集しておりません。

ウインタークラークの日程(例)

1日目

17:30

事務所説明会

MHMの幅広い業務分野の紹介のほか、特色ある執務環境・所内制度、若手弁護士のための研修・教育プログラム、プラクティスグループ、留学・研修・出向制度、キャリアアップ・サポート、ローテーション制度、子育て支援制度など、参加者の皆様の関心が高い話題について、弁護士からご説明します。

19:30

懇親会

2日目

10:30

事務所ツアー

事務所内の様々な施設を、若手弁護士がご案内します。約7万5千冊という膨大な蔵書数を誇るMHM自慢の図書スペースをはじめ、執務環境を実際にご覧いただきます。

(参加者の声) 図書スペースの書籍がとても充実していて感銘を受けました。また、執務スペースでは、弁護士同士で活発にコミュニケーションをとっている様子を見て、仕事がしやすそうな環境だと感じました。

11:00

執務体験

ウインタークラーク期間中は、実際にMHMの弁護士が執務を行う執務室(島)にて、執務体験をしていただきます。日々の弁護士の仕事ぶりや、MHMの特色の一つである島制度を、肌で感じていただけます。

(参加者の声) 執務体験では、業務に真剣に取り組む弁護士の姿を間近で見ることができました。また、実際の案件をモデルとした事案について、問題点や疑問点を自分自身で検討する機会をいただき、弁護士が日々どのような業務をしているのか、肌で感じ取ることができました。

12:30

ランチ

ランチタイムには、担当の弁護士や同室の弁護士がランチをご一緒します。リラックスした雰囲気の中で、業務内容だけでなく、弁護士の生活ぶりなどについてもお話しさせていただきます。

16:00

個別懇親会

限られたウインタークラーク期間中に、出来る限り多くの弁護士と交流の機会を持っていただけるよう、執務体験の合間に弁護士との懇談の時間を設けています。
パートナー弁護士との懇談の時間のほか、若手アソシエイトとの懇親会も設けていますので、是非身近な疑問をぶつけてみてください。

(参加者の声) 年代も業務分野も異なる様々な弁護士とお話しすることができ、事務所の雰囲気を知る良い機会となりました。特に個別懇親会では、若手の弁護士から、入所してからの働き方、実際の業務の大変さ、楽しさ等をざっくばらんに伺うことができ、これまで漠然としていた将来の自分のイメージをより具体的に持つことができました。

(参加者の声) 子育てをしながら第一線で働いている女性の弁護士とお話することができました。業務に関することだけではなく、日々の生活ぶりなどについても気さくにお話しいただけたので、自分の将来を考える上でとても有意義な時間を過ごすことができました。

18:30

執務体験終了

19:00

懇親会

2日目の終わりにも懇親会が催されます。打ち解けた雰囲気の中、MHMの弁護士も、より「本音」でお話しします。

(参加者の声) ランチや夜の懇親会では、業務やキャリア形成に関するお話からプライベートなお話まで、ざっくばらんに関心がある話題について質問をすることができました。学生だった頃のお話も伺うことができ、自分の進路を定めるにあたっての参考となりました。

その他の参加者の声

これまで、弁護士とお話しする機会は多くなかったので、弁護士が実際にどのように仕事をしているのかイメージが湧きませんでしたが、実際の案件を題材とした講義を受けたり、MHMの弁護士とお話しすることを通じて、自分が将来どのような仕事をし、どのような法律家になりたいのかについて、改めて考えるきっかけとなりました。

私はM&A分野に興味があったのですが、執務室に配属された際には、同室の弁護士だけではなく、別室の弁護士も、実際に携わったM&A案件の経験談をお話しに来てくださいました。執務室で時間を過ごす中で、業務のイメージを掴むことができ、また、明るい事務所の雰囲気を感じることができました。

※現在募集しておりません。