森・濱田松本法律事務所 RECRUITMENT

募集要項

APPLICATION

新卒採用

2019年新卒採用について

2019年の新卒採用は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

中途採用

今回の採用は、弁理士の採用でございます。 外部から優秀で適任な人材を採用して人材を確保したいと存じます。

弁理士

仕事内容

商標担当弁理士(商標出願、中間処理、審判及び訴訟等)
国内外出願関係、係争関係(異議申立、審判、商標権侵害事件)、移転登録等の登録申請関係、商標調査、その他商標に関する相談を中心とした業務となります。
業務の割合はだいたい以下のとおりです。
国内関連業務 40%
外国関連業務 60%

応募資格

・弁理士として商標実務に一定年数程度(3年以上)の経験を有する方
(特に商標の外内業務及び内外業務の経験が3年以上ある方が望ましい)

雇用条件
雇用形態 正職員
給与・賞与 経験・能力を考慮し年収を決定することとし、下限・上限をいずれも設定しません。
社会保険 健康保険、厚生年金、労災補償、雇用保険
勤務時間 原則として9時30分から17時30分。
勤務予定地 千代田区丸の内
休日 完全週休2日制、祝日、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇
待遇・福利厚生 業務以外の時間をより充実させたり、健康的な生活を実践させたりするために、様々な福利厚生を準備しています。 •法人契約を締結しているスポーツクラブを利用できる制度 •提携美術館を無料で利用できる制度 •保養所、提携レストラン、提携ホテル等を割引料金で予約・利用できる制度 •診療とは異なる、自分の健康状態を産業医に相談できる健康相談制度 •定期健診時に、がん健診等一部オプションを事務所負担で受診できる制度 •「福利厚生倶楽部」による宿泊サービス、レジャー施設、各種エンターテイメント、グルメ、育児介護関連サービス等を割引料金で予約・利用できる制度 •配偶者の転勤等により勤務の継続が不可能な場合に利用できるリターン休業制度 •一定の条件下で退職者を再雇用する制度 この他、所内の弁護士とスタッフの有志による球技サークル、山岳サークルなどの各種同好会、また音楽系のサークル活動などが盛んです。

応募方法

「履歴書(写貼)」、「職務経歴書(書式自由)」を下記応募書類提出先までご郵送下さい。メールで連絡する場合がございますので、連絡可能なメールアドレスを必ずご記入下さい。書類選考の上、選考通過者の方にのみご連絡致します。ご応募書類は返却致しません。当事務所にて厳重に管理し、選考が終了し次第、破棄致します。

応募書類提出先

〒100-8222 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
森・濱田松本法律事務所
人事部 弁理士採用係 宛

キャリア登録

当事務所にご関心・ご興味のある方からの応募書類を受付けております。
当事務所では、業務のニーズに応じてスタッフの中途採用を実施しております。事務所の業務内容や職務内容にご関心・ご興味のある方で、入所を希望される方は、日本語の「履歴書」と「職務経歴書」、そして「希望職種」を明記の上、下記住所までご郵送下さい。

〒100-8222 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
森・濱田松本法律事務所
人事部 採用担当 行

書類をご郵送いただきました方には、当事務所が希望職種の採用を実施する際に書類選考の上、お知らせいたします。また、現在募集を行っていない職種もございますので、あらかじめご理解下さい。また、応募書類は返却しませんので、併せてご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

Native English speaking translators: We are always looking for talented native English speakers to join the team at our Tokyo office.
If you are interested in applying for this position, please contact us at the below email address to request more information. Please attach a detailed CV/resume.
Email address: employment@mhmjapan.com

障がい者採用

スタッフの応募について

現在募集中の職種はございません。

お問い合わせ

ご質問等は、こちらからお問い合わせ下さい。電話によるお問い合わせはご遠慮下さい。

個人情報について

上記お申し込み・応募書類から当事務所が取得した個人情報は、採用等に関するご連絡並びに選考手続時の資料として利用するほか、当事務所における将来の採用活動における資料としてのみ利用させていただき、個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて利用することはありません。